本日の人気記事

今日のM

言葉には魂が宿っていると考えられていて、それを《言霊》といいます。何気なく吐いた冷たい言葉で人を深く傷つけることもあれば、逆に優しい慈愛のこもった言葉で人を勇気づけることもできます。何事も言葉ひとつ、みんなの幸せを願う尊い心で人と接していれば、おのずと口からでる言葉は優しい愛に満ち溢れるはずです。言葉には不思議な力がたくさん宿っています。心の奥の声に耳を傾け、発する言葉には責任をもちましょう。自分の言葉をいつも一番近くで聴いているのは他の誰でもなく、自分の耳であることを忘れないで。

 

関連する記事

 

コメント

    • 蘭丸♪
    • 2006年 10月 11日

    【言霊】言葉に宿っていると信じられた不思議な力。発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた。
    そうですね。正の言葉、負の言葉…発した言葉は、自分以外の心に入ってく…
    発する言葉には責任を…
    大切な事ですね!
    凶器にしない為に。笑顔の種になる様に…(*^-^)

    • クリオネ
    • 2006年 10月 11日

    改めて、自分が何気なく発する言葉の重みを教えられました。いたわる気持ちを忘れずに、みんなを笑顔にするために、これから生きていこうと思いました。

  1. 魂・・・人の魂には・・(魂に字の右には)・鬼が潜在しています・・
    ポッキーのお話の通り、人に対しての対応次第で、優しくもなれば、鬼と化すこともありますよね   人に対して酷いことをすれば、魂が怒り、生霊にもなりかねません
    人にはやさしくありたいものですね(#^.^#)

    • クリステル
    • 2006年 10月 11日

    言霊・・・いい響きですね。
    確かに人の発する言葉には魂が宿ると私も思います。
    良い言葉を発するとよいことが起こり、不吉な言葉を発すると凶事がおこる・・・(;→д←)
    日本には言論の自由があります。
    だからこそ言葉にもっと責任を持ち、他人を傷つけるような言動は慎みたいと今回POCKYさんのブログを見て感じました。

    • なーPanda
    • 2006年 10月 11日

    自分の言葉をいつも一番近くで聞いているのは自分・・・
    ハッと気付かされた思いです。
    いくら人前でいい言葉を連ねていても、
    一人でいるときに何気なく口にしてしまう言葉が酷いものではないか?(私、結構独り言が多いのです・・・)
    どちらが本当の私なのか?
    言葉には心があらわれてしまうのですよね。
    何かを口にするときまず心を見極めなくてはならない気がしました。
    その反対にポッキーさんがよく
    「先に言葉ありき」と言われますように、プラスの言葉ばかり使っていたら、おのずと心の中もプラスでいっぱいになるのでしょうね。
    自分の耳に心地よい言葉を発することの出来る人間になりたいと思いました。

    • ふみや
    • 2006年 10月 11日

    ふと言霊に感動しました。さりげない言葉のやりとりの中で相手が知らぬうちに(^^ゞ元気になってるような!話し方とやさしい声で日々努力中です。

    • 筑壷可
    • 2006年 10月 11日

    たまには!携帯メールでの言葉のやりとりよりも、心が通じ逢う電話で話すのもいいですねp(^^)q

    • くま吉
    • 2006年 10月 12日

    いつでも相手の思いやりを大事に話してますよ!ポイントとしては、同じ目線で話する事ですかね?心がけて頑張ります。(^^)

    • ぽきお
    • 2006年 10月 26日

    このメッセージを読んで泣きました。すばらしい感性の持ち主です、ポッキー様は。。。言葉にならないけど尊敬します。 あ~ポッキー様~  一生ついていきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事の著者

DJ POCKY
DJ POCKY

DJ POCKY 宮崎・鹿児島・福岡・東京・ハワイで活躍中!

DJ POCKYのON AIR番組

★cross fm(福岡)
POCKYのK’s WAVE/日曜日16時〜18時

★エフエム鹿児島
ミューズアップ/月・火曜日16時〜19時(生放送)

★エフエム宮崎
SUPER FRIDAY DJ POCKY’s RADIO SHOW!
WEEKEND JAM/金曜日17時〜19時(生放送)
POCKYのSUPER RADIO CLUB/土曜日18時〜19時

この著者の最新の記事

人気の記事

DJ POCKYブログを購読!

follow us in feedly 

人気の記事

Facebook

Follow me!



アーカイブ